2023年7月21日(金)MUSICAL THEATER SONG BOOK LIVE

2023年7月21日(金)

ミュージカル映画やブロードウェイミュージカルの名曲をお届けするライブ@エルコラソン

上質な絹のような歌声のジャズヴォーカリスト紗理(Sari)と
耳元で甘く語りかけるように奏でるピアニスト若井優也、デュオ編成でライブ

2人が唄うミュージカルナンバーの数々が、エルコラソンの空間に広がります
優雅に香る金曜日の夜をお楽しみください。

 

OPEN 18:00

LIVE   19:00~ / 20:30~ (2部入替なし)

MC 3,000yen 

ご予約・お問合せ

レストラン エルコラソン

047-452-4649 (月曜定休)

ご予約は、電話のみ

<ご予約上の注意点>

ご予約順にステージに近いお席からご案内いたします。

人数により、相席でのご案内になる場合が御座います。

会場レイアウトは、1~2階に分かれています。

(ステージは1階です、2階席の一部のお席はライブ中は、立見での観覧になります)

お席が埋まり次第予約受付が終了となります。

 

プロフィール

【紗理(SARI)】 Vocal      www.sariswing.com/

<プロフィール>

横浜生まれ。父は、ジャズサックス奏者の中村誠一。幼少期はジャズには目覚めず、5歳よりダイアナ石山Song&Danceミュージカル教室に通いダンスと共にミュージカルナンバーを学ぶ。ミュージカル女優を目指していた高校二年次、エラ・フィッツジェラルドの歌を聴き、稲妻が走ったかのような衝撃と感銘を受ける。以来、エラのような温かでスインギーな歌声を届けたいと修行の日々は続く。

洗足学園音楽大学ジャズヴォーカル科首席卒業。ボストンBerklee College of musicにて2年間留学。帰国後、”大阪アジアンドリームスジャズヴォーカルコンペティション2013”で優勝。2017年ラジオ日本の番組「オトナのJazzTime」のパーソナリティーとして抜擢。また、テレビCM「プロポーズされたらゼクシィ」のナレーションでもおなじみ。

中村誠一との親子共演アルバム「Swing for…」が遂に2020年7月にCD、LPレコードをリリース。またJAZZとPOPSを融合したような美しく、Crazyなサウンドが持ち味のバンド、”ピチェヴォ” でも活動中。

 

【若井優也 (Wakai Yuya)】 Key        https://matheyoung.wordpress.com/

1986年1月14日愛知県名古屋市生まれ。

3歳よりヤマハ音楽教室に通い、ピアノを村上由里子氏、作曲・和声学を若林千春氏に師事。

大学入学と同時にジャズ研究会に所属し、都内のライブハウスに通いながら独学でジャズピアノを学ぶ。2005年第36回山野ビッグバンドジャズコンテストに慶應義塾大学ライトミュージックソサエティの一員として出演し、バンドで優秀賞、個人で優秀ソリスト賞を受賞。

これまでに7枚のアルバム「しあわせな森のジブリ」(2010年)「しあわせな夢のジブリ」「PianoでJazz!!」(2011年)「Piano Jazz The Beatles」(2012年)「Images」(2013年)「神曲Jazz」(2014年)「Will」(2019年) をリリースし、多方面から大きく評価される。

2011年青木カレン(vo)とともにNHK教育テレビ(Eテレ)「3ヶ月トピック英会話・歌って発音マスター!~魅惑のスタンダード・ジャズ編~」にレギュラー出演。2013年同じくNHK教育テレビ(Eテレ)「囲碁フォーカス」にて大きく特集され反響を呼ぶ。

現在ライブ・レコーディングなど様々なシーンで幅広く活躍中。教育活動にも力を注いでいる。趣味は囲碁、数学、競技プログラミング、焼肉。