8月24日(金)Lica&小池龍平DUO(from Bophana) LIVE

ブラジル音楽ユニット「Bophana(ボファーナ)」がアコースティックDUOスタイルで登場!

サンバ、ボサノヴァ、MPB 等のブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ「Bophana」から、粒子の細かくシルキーな歌声が魅力のLica と 日本人離れしたリズム・ギター、小池龍平(bonobos / LITTLE TEMPO)によるデュオ編成でエルコラソンのステージに初登場!夏の終わりに、爽やかなブラジルの風が流れます!

8月24日(金)

OPEN 17:00
START 19:30 & 21:00(2部制、入替なし)

■会場: エルコラソン

〒275-0026 千葉県習志野谷津4-4-31
TEL 047-452-4649
http://www.el-corazon.net/

ミュージックチャージ 2,800yen

※お一人様、1フード、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※ライブ終了まで全館禁煙となります。
※ご予約のお取消についてはキャンセル料を頂戴する場合がございます。

Lica 

ヴォーカリスト。タイ・バンコク出身。7 7 日生まれ。O 型。

カンボジア人である母の影響で洋・邦問わず多様な音楽を聴き育つ。10 代後半から都内のクラブ等で歌手活動を開始。

2003 年にギタリストの小池龍平(bonobosLITTLE TEMPO)、フレットレスベーシストの織原良次と共にブラジル系トリオバンド「Bophana(ボファーナ)」を結成し、東京を拠点に日本全国のライブイベント等に出演する。同

バンドでこれまでに3枚のアルバムを発表。インディーズでリリースした1作目、2作目(共にLITTLE CREATURES

KAMAAINA の青柳拓次プロデュース)は共に iTUNES ワールドチャートで 1 位を獲得している。

その粒子の細かくシルキーな歌声で多くのファンを獲得し、ほぼマンスリーで行っていた南青山プラッサ・オンゼでのライブは毎回満席となる。

ゲストヴォーカルとして、沖 仁(フラメンコギタリスト)、Free TEMPOSAKEROCK(星野源、浜野謙太他)、 GIRA MUNDO 等の作品へ参加、またシンガーソングライターの畠山美由紀等と共に細野晴臣(YMO)トリビュート作品へ参加するなど、多数のアーティストとも共演。

2008 年のバンド活動休止後しばらく休業したのち、2010 年からはソロヴォーカリストとしてカフェライブを中心にジャンルにこだわらず柔らかく温かい音楽を届ける為、新たな活動を展開。

また、TVCM ナレーターとしても数々の作品に参加している。

2011 8 31 日にユニバーサルジャズより「BOSSA GAGA STARRING LICA(Bophana の小池龍平プロデュース)をリリース。

2014 年より Port of Notes のギタリスト小島大介とアコースティックユニット「Disca(ディスカ)」を結成。

2016 6 Styrism よりファーストアルバム『Reveries of Suburban (レバリーズ・オブ・サヴァーバン)』をリリース。

小池 龍平

リズムギタリスト&シンガーソングライター。

1978年、東京都荒川区出身。幼少期を米国で過ごす。

高校時代に初めてギターを手にし、早稲田大学ラテンアメリカ協会での活動などを経て、ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。

2003 年ブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ“Bophana”を結成。青柳拓次(Little Creatures)プロデュースのデビューアルバム”Bophana”の他、2枚のアルバムを発表。日本人離れしたクール・ヴォイスとリズム・ギター は、高い評価を受ける。

また2006年、自らが中心となり”Hands of Creation”を結成。1stアルバム”Hands of Creation”でメジャーデビュー。アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の音楽をルーツに持つ同バンドは、SUMMER SONIC 2006、朝霧Jam’06FUJI ROCK FESTIVAL’07SunSet Live’08等数々の大型フェスに出演。2枚のアルバムをリリース。

20098月には小池龍平ソロプロジェクト”bonito”として、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム”Sings MJ”を発表。SUMMER SONIC ’09に出演。

2010年、icchie presents EXOTIC SESSION BANDのメンバーに。icchie(tb.), YOSSY(key.),土生”tico”(steel pan),松永孝義(bs.),千住宗臣(ds.),小池龍平(a.gt.)FUJIROCK FESTIVAL’11に出演。

2011年、パーカッショニスト福和誠司氏のユニットもしもパレードに加入。福和誠司(per.),小泉”P”克人(bs.),斉藤良(dr.),小池龍平(a.gt.)

20126月、ギタリストの長久保寛之氏とアルバム”GUITAR EXOTICA”Tuff Beatsからリリース。

同年10月にはcafe vivement dimancheのマスター堀内隆志氏、畠山美由紀と共にアルバム”COFFEE & MUSIC”Rambling RECORDSからリリース。

201411月、YOSSY, icchie(ex. DETERMINATIONS)と共にアントニオ・カルロス・ジョビンのスタンダードを集めた”JOBIM NIGHT”をリリース。

20155月、かねてからサポートミュージシャンとして参加していたバンド、”bonobos”に正式メンバーとして加入。

http://www.bonobos.jp/