4月7日(金)TOYONO LIVE

170407toyono

TOYONO「黒髪のサンバ」リリース記念ライブ

天性の魅力をもつ歌声を生かしたサウンド、ブラジルへの深いリスペクトから生まれる斬新で自由な楽曲たち…刺激的で心地よい彼女の音楽は、まさにTOYONOならではのブラジルスタイル。熱いオファーを続け、念願の初出演!


ネット予約はこちら


4月7日(金)

OPEN 18:00 ※通常より1時間遅いオープン時間となります。

START 19:30 & 21:00(2部制、入替なし)

TOYONO 「黒髪のサンバ」リリース記念ライブ

TOYONO (Vocal) 

竹中俊二 (Guitar)

渡辺剛 (Keyboards)

岡雄三 (Bass)

宮川剛 (Drums)

 

■会場: エルコラソン

〒275-0026 千葉県習志野谷津4-4-31

TEL 047-452-4649

http://www.el-corazon.net/

ミュージックチャージ 2,500yen

※1〜2階吹き抜けのお店です。LIVEは1階で行います。2階席においては着席したままライブをご覧頂くことが困難なお席がございます。

※ご予約順にステージに近いお席からご案内させて頂きます。ご予約の人数により調整させていただく場合がございます。

※お一人様につき1フード、1ドリンク以上のオーダーをお願い致します。

※ライブ当日は23時まで全館禁煙とさせて頂きます。

※キャンセルについて、ライブ開催日から逆算して3日以内からキャンセル料金が発生する場合がございます。。


 

170407toyono_pr

TOYONO

天性の魅力をもつ歌声を生かしたサウンド、ブラジルへの深いリスペクトから生まれる斬新で自由な楽曲たち…刺激的で心地よい彼女の音楽は、まさにTOYONOならではのブラジルスタイル。

「歌いたい」という思いが高まり単身リオ・デ・ジャネイロに渡る。ポルトガル語を習得しながら世界的パーカッショニスト、マルコス・スザーノに師事。
帰国後、オノセイゲンのプロデュースにより伊藤ゴロー(g)と結成した”Espíritoエスピリト"でTOWER RECORDSが選ぶ名盤100選に選ばれる。
その後ソロデビュー。ブラジルディスク大賞入賞作品を含めこれまでに5枚のアルバムをリリース。
またチェリスト柏木広樹に楽曲提供、椎名林檎、島袋寛子、根本要(スターダストレビュー)などへのポルトガル語発音指導も手掛ける。

2016年9月アルバム「黒髪のサンバ」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。


170407toyono_jkt

TOYONO New Album「黒髪のサンバ」

2016.09.21 release ♦ VICL-64639 ¥2,500+tax

TOKYO×RIO DE JANEIRO、音楽の饗宴。

天性の魅力をもつ歌声を生かしたサウンド、ブラジルへの深いリスペクトから生まれる斬新で自由な楽曲たち…刺激的 で心地よい大人のヴォイス&グルーヴによるアダルトオリエンテッドなブラジル音楽の奥行き。90年代より数々の日本産ブ ラジリアン・ミュージックを体言してきたミューズ=TOYONO、6年振りかつ初のメジャーからのリリースとなるフル・アル バム。美麗かつ骨太でグルーヴィなアンサンブルを産む盤石のバンド=ペリカーノ・ヘヴンに、世界的なパンデイロ奏者マ ルコス・スザーノを迎えて録音されたジャパニーズ・ブラジリアンのニュースタンダード。 「salvador」、「três-marias」、「brasilian colors」等のオリジナル曲のほか、「イパネマの娘」、「マシュ・ケ・ナ ダ」といったワールド・スタンダード、発売同時期に来日公演も決まった1986オメガトライブの「君は1000%」等のカバー 曲を含む10曲に、臨場感溢れるバイノーラル・レコーディングによる「デサフィナード」を追加した全11曲収録。