10月14日(金)Carneiro Live

20161014carneiro

Fonogenico としてのデビューから10年経つ今、
ボーカル・作詞 高山奈帆子のソロ・ユニット【カルネイロ】LIVEを開催!

10月14日(金)

OPEN 18:00
START 19:30 & 20:30(2部制、入替なし)

■会場: エルコラソン

〒275-0026 千葉県習志野谷津4-4-31
TEL 047-452-4649
http://www.el-corazon.net/

ミュージックチャージ 2,500yen

※お一人様、1フード、1ドリンク以上のオーダーをお願いします。
※ライブ終了まで全館禁煙となります。
※ご予約のお取消についてはキャンセル料を頂戴する場合がございます。

 高山奈帆子 Carneiro

Naoko Takayama

ボーカル・作詞/和歌山県出身

小さい頃から好きだった映画音楽から洋楽に興味を持ち、POPS・R&Bなど様々なジャンルに影響を受ける。
2006年、ボーカル・ピアノユニット【Fonogenico】のボーカルとして、BMG JAPAN(現SonyMusic)よりメジャーデビュー。
デビュー曲『Reason』がアニメ「xxxHOLiC」のエンディングテーマに起用される。
その後発売の楽曲も「カウントダウンTV」・TBSドラマ「百鬼夜行抄」の番組エンディングテーマなどに起用される。
松任谷由実のカバーソング『ノーサイド』は第85回全国高校生ラグビー大会のテーマソングとして放送され、その後トリビュートアルバム『Shout at ~Yuming Rocks~』に収録される。

2011年、ソロ・ユニット【カルネイロ】としてPOLYSTAR RECORDSより再度メジャーデビュー。
『Ship of Love』がBS朝日 「いつも、ロハス日和 懐かしい未来への旅」エンディングテーマとして起用される。
『翡翠の羽』がコンピレーションアルバム『SWEET VOICES-FAIRY GIRLFRIENDS-』に、YUKIや原田郁子(クラムボン)らと共に収録される。

主催ライブでは、イベントの企画やオープニング映像の撮影・編集、グッズ、メニューの企画等も自ら手がけ、音楽と映像、空間や料理も含めた総合演出を目標にしている。

カルネイロのライブ・制作活動以外に、作詞家・フィーチャリングボーカル・コーラスとしても様々なアーティストのライブ・アルバム等に参加。(paris match・ゆず・COSA NOSTRA・ROUND TABLE etc.)
コーラスでは海外公演にも同行。
2015年、全世界10か国以上でリリースされた北航平ソロアルバム『endless cycle of rebirth』にゲストボーカルとして参加。
その他CM・ナレーションなどでも活躍中。

カルネイロとはポルトガル語で『ひつじ』。カルネには別国では通関手帳・パスポートという意味があり、ネイロ(音)とイロ(色)の世界を行き来できるパスポートという意味を込めて命名。

http://carne-iro.com/

Facebook www.facebook.com/naoko.carneiro